治す。長生療術。

当院の治療は、「長生療術」を基本とした手技療法です。

痛みや痺れをとるほか、内臓疾患、アレルギー疾患、不妊症、夜尿症など、幅広い症状の方に支持を頂いております。

その真髄は、一回の治療で結果を出すこと。

病院などの治療に満足できない方、ぜひお任せください。

大学病院の整形外科医をはじめ、プロのアスリート、県外からも来院されます。

(治療時間約2、30分)


 治療の流れ

 

  • カルテ記入  待合室にて氏名・住所・主訴など書いてもらいます。(カルテ情報は、個人情報保護法により厳格に守られます。)
  • 視診     治療室に入ってきた時から全体像を診ています。
  • 問診・検査  お話を伺ったり、脊椎や骨盤などの検査をします。
  • 一般操作   矯正しやすくするために行う全身のマッサージです。一人一人に合った、一番筋肉が緩む力で施術します。
  • 矯正     脊椎のほか、必要に応じて骨盤や各関節の矯正を入れます。(音の出る矯正が苦手な方へは、違う矯正法にて対応しております)
  • 治療後説明  治療後の反応や今後の治療についてお話します。
  • お疲れ様です 治療後は出来るだけゆっくりとお過ごしください。
  • 長生療術とは、脊椎矯正・プラーナ療法・精神療法の三本柱から構成されます。(外部サイト)
  • 脊椎矯正とは 病気や症状の原因の一つと考えられる脊椎のねじれ。脊椎にねじれがあると、痛みや痺れなどの感覚障害がでたり、各臓器にまで悪影響を与えます。ねじれを正常な状態に整えることで、感覚障害や様々な症状を取り除きます。
  • プラーナ療法とは 聞きなれない言葉ですが、インドの言葉で【呼吸】のことです。当院では【気】と認識し治療にあたっています。病むところに手がいくことはありませんか?遠い昔から人々は手を当てることにより様々な症状や疾患を癒やしてきました。手当ての原点です。
  • 精神療法とは 病は気から。心に不安があったりストレスが強いと、身体まで影響されます。また、肉体的に痛みやその他の症状があると、精神状態にも影響します。人間の身体は心と身体のバランスが整っている時が健康なのです。患者さんの気持ちを理解し、親身に相談に乗りながら治療にあたります。

 


お願い

服装はゆったりとした格好でお越しください。Yシャツやスカートは治療に向きません。

香りの強い香水はご遠慮ください。

衛生上、顔あてのタオルをお持ちください。


よつば治療院、業務の範囲

厚生労働大臣免許・国家資格「あん摩マッサージ指圧師」免許におけるものです。この免許における業務は【疾病の治療または慰安の目的をもって、人の身体の各部をおし、ひき、もみ、なで、さすり、たたくなどの施術をおこなうことをいう】と法律に定められています。

よつば治療院開業までに、専門学校で3年間、解剖学や生理学等の医学的知識、関係法規等を学び、圧倒的技術力、患者数をほこる治療院での修行時代(6年間)では、朝7時から夜遅くまで、数多くの臨床経験をし開業に至りました。

当院は無資格で行う整体やカイロプラクティックとは違い、届け出や登録を新潟市保健所にて済ませ、立ち入り検査も行っております。安心して治療をお受けください。